高齢不妊を根本から治療する方法

高度生殖医療だけではできない 高齢不妊を克服する方法とは

漢方で高齢不妊を克服した事例

ここからは、クリニックでの長くてツラい不妊治療の果てに漢方と出会い、併用することで体質を改善、無事に妊娠・出産にたどり着いた事例をご紹介したいと思います。

いずれも、40歳と43歳という妊娠・出産には少し高齢かも…と思われる方々ですが、漢方薬局でカウンセリングを受け、処方された漢方薬を飲み始めてじわじわと体質が改善されていくのが分かったそう。

クリニックでの体外受精などの治療と並行して漢方による治療を行うことで、見事に高齢不妊を克服しました。現在は無事出産を迎え、その手に赤ちゃんを抱っこできる喜びをかみしめているそうです。

そこで、次ページからは、このお二人がどのような経緯で漢方と出会ったのか、どのような治療を行ったのかなど詳しく見ていきたいと思います。その前に、二人が利用した漢方薬局『薬石花房 幸福薬局』についてご紹介します。 

薬石花房 幸福薬局について

薬石花房 幸福薬局は、千代田区内幸町の帝国ホテルプラザ内にあり、女性でも気軽に入りやすい落ち着いた雰囲気です。

スタッフ全員が中医師の資格を持っているのはもちろん、北京中医薬大学で学んだ専門性の高さが自慢。カウンセリングは個室で行われ、完全予約制でじっくりと話を聞いてもらえます。ひとりひとりに合わせた丁寧なカウンセリングと、的確な処方で人気が高い薬局です。

薬石花房 幸福薬局
住所 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ4階
アクセス 地下鉄・日比谷駅より徒歩3分、JR有楽町駅より徒歩5分
営業時間 11時~19時(最終受付17時30分)※完全予約制
定休日 日曜日
料金 初回のカウンセリング料3000円~、漢方薬代1日あたり1000円~
公式サイト http://www.kofukuyakkyoku.com/funin/funin.html

 
高齢不妊を根本から治療する方法